読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼさとの定規

元書店員ぼさとが社会のこと、書店のことなど、思ったことを書いていきたいと思います。

元書店員がAmazonインスタントストアで自分の本屋さん作ってみた。

 

20170324145846

 

上記バナーからサイトを見ることができます。
以前から、自分が目利きした本を紹介してみたいと思っており、Amazonインスタントストアというサービスを使ってサイト作成してみました。

Amazonインスタントストアはとても簡単で、自分でオリジナルにカテゴライズした項目に商品を置くことができるようになっています。
本以外でもAmazonで販売されているものだったら、紹介することができます。

さて、この「Book Select by ぼさとの定規」ですが、本日暫定オープンで7カテゴリー63アイテムの紹介をしています。
今のところのカテゴリーは以下の通りです。

  • 労働とは(働き方や労働の概念について)
  • ものごとの考え方、見かた(発想する方法やひらめきの仕方など)
  • 人間とは(人生観や哲学、心理学など)
  • ライフスタイル(ライフハック、生き方など)
  • 社会(社会学など)
  • 言葉(エッセイ、詩、勇気づけられる本など)
  • 本の本(本屋関係の本、読書の本など)

今後は不定期で商品点数を増やしていきたいと思います。場合によってはカテゴリーを増やしたり、減らしたり、タイトル変えたりの微調整を適時行っていきます。

狙いとしては、今の書店は大型化が進んでおり、新刊点数も年々増えているため、残念ながら良書を探し出すことが難しい環境の書店が多いのが現状です。棚に一冊、素晴らしい本が差さっていても大量の在庫の中からそれを選ぶことは難しいです。

また、ネットショッピングもAIによりある程度、自分にあったおすすめ商品を紹介してくれるとはいえ、なかなか自分に合う本に巡り合うのは難しいように感じます。

本当は、自分でネットサービスを立ち上げたらかっこいいんだろうなとか思いながらも、簡単に自分で決めたジャンルで本を紹介することができるAmazonインスタントストアが使いやすそうで、魅力的だったので今回利用してサイトを作ってみることにしました。

もしよければ、ぜびみていただけたらと思います。

それでは今回もこれでお開きです。

※関連記事

bosatonozyougi.hatenablog.com

bosatonozyougi.hatenablog.com