読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼさとの定規

元書店員ぼさとが社会のこと、書店のことなど、思ったことを書いていきたいと思います。

LEGO WORLDS(レゴワールド)っていうマイクラのレゴ版みたいなゲームが面白そう。バーチャル世界で本物のレゴみたいに組み立てることができるようです。LEGO好きだから、こういうゲームずっと待ってたんだ。

 

youtu.be

もうすぐ、日本ではテーマパークのLEGOランドがオープンすることが話題ですが、4月に面白そうなLEGOのゲームが発売されます。
4月6日にPlayStation4LEGO® WorldsAmazon商品ページ)が発売されます。(PC版はすでに発売されているようです。)オープンワールドのゲームで自分の好きなようにバーチャルの世界でLEGOを組み立てることができるゲームのようです。また、冒険して新しいブロックを見つけるという要素もあるようで、安直に考えるとマインクラフトのLEGO版みたいな感じでしょうか?

今までのLEGOのゲームとは違うところは本物のLEGOみたいに制限なく自由に建物を建てたり、冒険ができたりするようです。

マインクラフトとLEGO Worldsとの大きな違いは組み立てられている建物や乗り物や動物などをコピーすると、好きなところにたくさん置くことができるところと、ブロックを自分で集めなくても、マインクラフトのクリエイティブモードのように自由に大量のブロックを使って建築できるところが大きな違いかと思います。
コピー機能は自分で作成したオリジナルの建物や乗り物などもコピーすることが可能のようです。
また、実際にあるブロックがそのままデータとして内蔵されているので今までLEGOを久しんできた方はレゴと同じような感覚で作成することができそうですね。

この記事(プロデューサーと、レゴ認定マスターが魅力を語る「LEGO ワールド」 - GAME Watch)で日本人のレゴ認定マスターである三井淳平さんがこのゲームの魅力について、現実は部品を調達しなければなりませんが、バーチャルだとその必要がないところがいいところですし、さらに、バーチャル世界で試作してリアル世界で同じものを作成するということも可能であることも長所であるとのことです。

そのうち、ニンテンドースイッチなど子供に根強い人気のあるハードで発売すると、お子様を中心にウケそうな気がしますが、しばらくはPS4とPC版のみみたいですので、少し大人中心での話題になりそうなゲームになりそうです。

今回もこれでお開きです。

※関連記事

bosatonozyougi.hatenablog.com