読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼさとの定規

思ったこと、書いていきたいと思います。

夕張市に移住したら250万円がもらえるらしい!夕張って意外に空港のアクセスも悪くないからいいかも。但し、職はないので、フリーランスや在宅勤務で働いてる人か覚悟がある人限定かもって思った。

北海道 社会

dd.hokkaido-np.co.jp

 

夕張市が2017年度から、夕張に転入して、住宅を購入するか新築をした場合、子育て世代に最大で250万円の助成をすることを決定したようです。

助成内容は上記記事から転記します。

助成制度は、市内で《1》住宅を新築または購入《2》空き家など中古住宅を購入《3》改修―の3種類ある。市内在住世帯も対象だが、市内への転入世帯や18歳未満の子がいる場合、市内の業者を使った場合に加算がある。

 18歳未満の子が2人以上いる世帯が市内に転入し、新築の住宅を取得した場合は最大250万円、18歳未満の子がいる転入世帯が、中古住宅を購入して改修する場合は同150万円の助成がそれぞれ受けられる。

 このように18歳未満の子供がいることが前提ですが、住宅を購入する場合には少しでも助成があれば助かりますよね。
田舎暮らしや北海道に移住を考えている人にはいい話かもしれません。しかし、条件として、やはり仕事がないのでそれなりに手に職をつけている方や、フリーランスで自活できてる方、在宅勤務で勤めている方が中心になるかと思うので、ごく一部の人が対象にならざるおえない話でもあります。

しかし、仕事の条件さえクリアできていれば夕張は意外と北海道の中でも移住するにはいいところかもしれません。

夕張は他の北海道の地方都市に比べて、札幌や新千歳空港までの距離が近い位置にあります。

札幌までは約70キロ程度、車で1時間半くらいの距離です。また、特に本州出身者にはありがたいのは新千歳空港までも50キロ程度(高速使うと60キロ程度)車で1時間くらいで行ける距離であるということです。
※画像はGoogleマップ新千歳空港へのルート検索した結果です。

f:id:bosato:20170315223121p:plain

正直、移住地として今人気が高い東川町やニセコ、昔から根強い人気の富良野、美瑛と比べてアクセスは一番いい場所に位置しています。
また、新夕張駅には札幌行きと帯広、釧路行きの特急が一日15本も止まります。特急を使うと札幌まではおよそ50分、帯広までは1時間半で行くことができます。

さらに、近郊には雲海テラスやスキー場で有名なトマムリゾートがあり、高速を使えば1時間半で行くことができます。富良野に関しても高速なしで1時間半でいくことができ、プライベートで北海道を満喫しつつも本州に帰省しやすく、仕事で東京に行くことになっても十分対応可能な場所です。

f:id:bosato:20170315224632p:plain

しかし、アクセスは良好でも田舎暮らしであることにはかわりはありませんのである程度の不便は覚悟したほうがいいかもしれません。

覚悟があるなら、お金をもらって定住するのはありかもしれません。

それでは今回もこれでお開きです。

※関連記事

bosatonozyougi.hatenablog.com