読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼさとの定規

元書店員ぼさとが社会のこと、書店のことなど、思ったことを書いていきたいと思います。

【PAPER TORCH(ペーパー・トーチ)】という紙を丸めるとライトになる驚きのライトが発売されたようです。クールすぎるぜ。

www.youtube.com

 

まるで近未来の商品ですね。
SF映画に出てきそうです。

これはネタとかではなく本当に発売されるPAPER TORCH(ペーパー・トーチ)という商品です。市松模様柄がプリントされた一枚の紙ように見えますが丸めるとなんと光源ができるというビックリするくらい未来に生きているライトです。

仕組みとしては市松模様柄の紙表裏に電子回路が印刷されていて、その回路の中にLEDが合わせて組み込まれているようです。電導性がある接着剤で丸めると電池が入っているユニットから紙全体に電気がいきわたるようになり、それで埋め込まれているLEDが光るという仕組みになっているようです。

下記記事で開発者の方のインタビューが記載されていました。

trendy.nikkeibp.co.jp

 

f:id:bosato:20170314003608p:plain

佐藤オオキさんを中心としたデザインオフィスのnendoとベンチャーAgICという会社、そして紙専門商社である竹尾の三社共同開発された商品のようです。
50個限定、完全受注生産で8,640円(税込)とのことです。
下記購入サイトでのみ購入可能です。

plusstyle.jp

すごく斬新なので、ライト単品だと飲み会のかくし芸で使ってみたいという、欲にまみれた発想しか思いつきませんでしたが、絶対どの人でもこれを始めてみたら驚くことかと思います。

この技術を応用して、商品自体をもっと大きくし壁一面に貼ると、極薄の間接照明になっておしゃれな空間ができそうですよね。光る暖簾やすだれなんかにしても面白そうです。
洋風、和風どのテイストでも合いそうなので、これを大型化するには大変難しいかと思いますが、将来的にはおしゃれなインテリアとして機能してくれたらいいなって妄想が膨らみました。

 今回もこれでお開きです。

 

※関連記事

bosatonozyougi.hatenablog.com