読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼさとの定規

思ったこと、書いていきたいと思います。

TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バックのアレンジがクール。5分で40年のカルチャーがわかるよ!

気になったもの、こと

www.youtube.com

 

小沢健二が19年ぶりのシングル「流動体について」を発売しました。私もオザケンは大好きで、先日のミュージックステーションに食いつきながら見ていました。
上の動画は「今夜はブギー・バック」に合わせて、40年分のファッション、カルチャー、そして音楽を表現したBEAMSが企画した「TOKYO CULTURE STORY presented by BEAMS」というものみたいです。
昨年の10月からあったようで、youtubeの広告で最近知りました。
BEAMS40周年記念企画といったところでしょうか?
今夜はブギー・バック」を各年代に流行ったテイストの音楽にアレンジして、センテンスごとにバトンタッチしていくのはいいですね。出てくるアーティストは以下の通りです。

本当にアーティストだけでも40年の流れができていて面白いですよね。
それも、POPカルチャーを意識したラインナップがしびれます。マイナーすぎず、メジャーすぎずの距離感がいいです。
そして作品の真ん中にいるのが、小沢健二が作った今夜はブギー・バック」っていうのが、またしびれますね。

最近はTVCMより、youtube CMのほうが気になったCMに見入ってしまいます。特にこういった作りこんであるCMだと5分見てても充実感ありますよね。

それでは今回もこれでお開きです。

※関連記事

bosatonozyougi.hatenablog.com

※関連商品